院長ブログ

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

歯内療法症例検討会に出席しました。

今回は歯根端切除における搔爬についての講義がありました。 歯根端切除は根管治療を行っても治癒が困難な場合に行われることがある外科的な治療法ですが、肝心の歯根を切除する前の搔爬によって、歯根を露出させ、明視野内で感染した歯根を切除します。そのため、搔爬によって肉芽や根尖孔外物質をしっかり除去するのは重要です。搔爬のために適切な器具を用いることも重要です。 また、前歯部の症例において、小帯位置を考慮した切開線の設定位置や、縫合針・糸の使い方についても説明していただき、とても勉強になりました。 知識や手技を確認し続け、今後の治療に役立てていきたいと思います。